© 2016 安藤書房

Favorite Books

おすすめの本

「カラフル」

森 絵都 (著)

一度死んだぼくは、天使業界の抽選に当たり他人の体にホームステイすることに。そして気がつくと、ぼくは小林真だった…。デビュー20周年、新しくて、温かい、もう一度読み返したい森絵都作品。

今もなお、新しくて、温かい。もう一度読み返したい森絵都作品 森 絵都 debut 20周年 YA小説の金字塔! 森 絵都 再読!※本書は1998年7月に理論社から刊行された『カラフル』を加筆修正したものです。

「いのちのはな」

さく のぶみ

 

『ママがおばけになっちゃった!』で大人気!のぶみ、密着取材9か月!その中で一冊の絵本が生まれました。「あきらめない心」を育てる魔法の絵本。

おかあさんからチューリップの球根をもらったかんたろう。ところが次の日からなんと病気に! 水がもらえないプーは花を咲かせることができるのでしょうか? のぶみ自身の人生とすべての思いが詰まった渾身の一冊!

「この本読んで元気にならん人はおらんやろ」

​中村文昭・下川浩二・軌保博光・大嶋啓介 (編集水谷もりひと)

 

熱い三人とゆるーい一人、アホ四天王からの入魂メッセージ。

[目次]

第1幕 中村文昭さん―人生のスイッチがONになるとき(あの出会い、あの言葉が人生のスイッチをONにした
人はインプットしたものをアウトプットしなきゃ成長しない ほか)
第2幕 しもやん(下川浩二さん)―下川式凹みからの飛躍術(社会に出たとき大事なことは人から好かれること。そのためには素直になることやで
書くことは人間の一番基本的な知的活動だ! ほか)
第3幕 てんつくマン(軌保博光さん)―天国をつくれ奇跡を起こせ(腹をくくるとミラクルが起き、人間のど真ん中にある愛が動き出す
「絶対無理や」ということに挑戦すれば道は開けると思った ほか)
第4幕 大嶋啓介さん―てっぺんのやる気のスイッチ(やる気のスイッチを入れる一番いい方法は仲間との出会いです
少年院の子どもたちみんな親に会いたがっていた ほか)

「学習まんが 日本の歴史」

​設楽博己/ほか監修

 

累計1,500万部の『学習まんが 日本の歴史』18年ぶりの全面改訂。大迫力のまんがに、最新の歴史知識をつめこみました。発刊記念特別定価全巻セットは本体価18,000円+税。一冊ずつ揃えるより二冊分おトクです。